《欧亚美术》  犍陀罗艺术 

Gandhara Antiques specialty shop
 

■店舗案内

■ご注文方法

 Column

COLUMN 52


中央アジアの壁画47世紀
その1 シヴァとパルバティー
 


 ガンダーラ期の壁画は極めて数が少ない。というよりも壁画そのものが少ない。
壁画は洞窟の壁に描かれる。その洞窟そのものが少ないのと、発見されている洞窟の数が少ないということです。それでもアフガニスタンの南部もしくはパキスタンの北部(スワート)地方からぽつぽつ出て来ている。

 アフガニスタンの南部から出たと言われているのが、次の壁画である。

 
 


 男女の頭の上にブーラフミー文字で書かれている数文字がある。「シヴァとパルバティー」と読めるそうな。この壁画は日本には来なかった。恐らくアメリカに流れたであろう。寸法がわからないのが残念である。

 めったにお目にかかれない中央アジア壁画の優品である。
 


 

 

 Copyright(C) 2005 Eurasian-Art Inc. All Rights Reserved.