《欧亚美术》  犍陀罗艺术 

Gandhara Antiques specialty shop
 

■店舗案内

■ご注文方法

 Column

COLUMN 46


舎利容器
 


 パキスタンの友人が写真を送ってきてくれた。舎利容器である。割れた上ブタをていねいに金属でつくろってある。
 

 


これと同じような舎利器をつくろったのを以前にも見たことがある。

これはどういうことであろうか。私は次のように推論している。ストゥーパ
(舎利塔)が増拡されるというのははっきりわかっている。京大隊の発掘でもそれが証明されている。増拡の時に前のストゥーパの中から出て来て割れた舎利器を金属でつなぎ合わせたものであろうと思う。古代の修理、46世紀の修理であろう。これをまた新しく増拡したストゥーパの中に入れる。と同時に新しい舎利器も埋められるようである。


前にも言ったが、ストゥーパは恐らくファミリーの仏塔
すなわち墓であったのであろう。
 


 

 

 Copyright(C) 2005 Eurasian-Art Inc. All Rights Reserved.