《欧亚美术》  犍陀罗艺术 

Gandhara Antiques specialty shop
 

■店舗案内

■ご注文方法

 Column

COLUMN 7


シュンガ朝の貴婦人 Sunga lady
 

シュンガ朝はBC18572と少しの期間しか続かないので、シュンガ美術というのはあまり知られていない。このシュンガ美術がマトゥラー美術に続いていくので、簡単に初期マトゥラー美術と考えてもいいのではないか。市場に出てくる数も極めて少ないので、我々の目にふれる機会も少ないので、ここで美しいSunga ladyのいくつかを紹介しよう。

 

No.1 踊る少女
象牙、
B.C.1c、茂木コレクション

 

No.2 飾った女性
テラコッタ、
B.C.1c、インド北西部出土

この種の型で作ったテラコッタ板がロンドンの市場に出まわりました。
サーモルミネッセンス・テストの結果、紀元前後と出ています。

No.3 Sunga lady
ブロンズ、
B.C.1c、h.10cm

典型的な美しいブロンズ小像です。

 
 
 
No.4 Sunga lady

赤色砂岩の1m20cmぐらいの欄楯柱です。
アトゥラーなのか、スイスの所有者はシュンガと言っています。
写真が悪く残念ですが、実に美しいSunga ladyです。

 
 
 

 

 Copyright(C) 2005 Eurasian-Art Inc. All Rights Reserved.